水漏れトラブルで口コミ評判の高い水道修理業者比較!

水漏れ修理を自分で行うメリット・デメリット

公開日:2018/05/15  最終更新日:2020/10/02

No.28水漏れ修理を自分で行うメリット・デメリット

 

水漏れ被害に遭うと、いろいろと大変です。水漏れの程度にもよりますが発見が遅れてしまうことで水道料金が高くなってしまうケースもあるでしょう。

また、水漏れをした周囲は、水浸しになってしまうためできるだけ早く発見し対処することが大切です。水漏れの疑いがある、もしくは定期的に怪しい部分はないか把握するというのもトラブルを未然に防ぐことにもなり、対策をしておくといいでしょう。

水漏れが生じた際の修理は水道屋さんにしてもらうだけでなく、自分ですることも可能です。
自分ですれば知識もつきますが、直したつもりで実は全然直っていないなんてこともあります。
一体、水漏れが生じた際には自分でなんとかして良いのでしょうか。
それとも専門業者を呼んだほうが良いのでしょうか。
ここではそんな水漏れに関する重要ポイントについて詳しく解説します。

 

自分でやるのは「時間帯的に水道屋さんにお願いするのが難しい」「予備パーツがあってすぐに交換できる」といったような場合に限定すると良いかもしれません。

〇自分で直したい
もしもDIYや自分で直したりするのが好きという場合には水漏れ補修キットなどを用意しておくと良いでしょう。
水漏れは蛇口が壊れてしまって発生することも多いですから、予備の蛇口を用意しておくこともおすすめできます。

〇ちなみに賃貸住宅に住んでいる場合
水漏れは管理会社や大家に連絡すれば無料で業者を呼んで貰えることがほとんどです。
そのため、自分でなんとかしようとして失敗するよりも、まずは管理会社に連絡してどのような選択肢があるのか聞いてみると良いでしょう。
逆に自分でなんとかしようとして水道をいじった結果、設備を壊してしまうこともあります。
この場合には余計な費用を請求されることもあるので気をつけておきたいところです。

〇水漏れの際には高額に水道代がかかることがあります
こうした水道代ですが、「水道が故障したために高額に水道代がかかった」と連絡すれば水道代を下げてもらえることもあります。
これも知っておくと役立つでしょう。

 
   
 

水漏れ修理業者一覧

第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第3位 スイドウサービス
第4位 JBR生活グループ(水の生活救急車)
第5位 クラシアン
エリア別おすすめ修理業者
水漏れ修理業者関連コラム
サイト内検索