壁の中の水漏れを発見したら自力で直せる?

一般的に、壁の中でもし水漏れが起きていた場合、見えない箇所なのでなかなか気づけないということも少なくありません。

しかし、実際に水漏れ被害が起きたら、その原因によっては壁の中から音が聞こえることもありえます。

では、このように被害が起きてしまっている時は自力で何とかできるのでしょうか。

 

壁の中から聞こえてくる音に注意

本来壁の中からはほとんど音は聞こえることはないのですが、水漏れが引き起こされていると中から何か音が聞こえることがあります。

とはいえ、音に気づいても一体何が原因なのかわからないという人も多く、結局は目に見える被害が起きてからしか気づかない人も少なくありません。

また、聞こえてくる音自体は一種類ではなく、何種類もあるしその音の大きさも様々なので注意しましょう。このように音が聞こえた場合、絶えず聞こえているという時は絶えず水が出ている状態となっています。

この場合はそのまま放置するのではなく、屋外などにある元栓を閉めてこれ以上水が出ないようにしましょう。

 

音以外で水漏れがあるかを確認する方法

壁から何か聴きなれない音がするとか、水のような音がする場合は水漏れが起きている可能性があります。とはいっても、音が聞こえていても何が原因なのかわからないということも決して少なくありません。

その場合、水漏れの有無を調べる方法としては水道メーターのパイロットを確認する方法があります。パイロットとは水道のメーターのところにある赤い部分のことで、水を出していないのにここが動いていたら水漏れが起きていると考えることができます。

また、月々の水道代を見てみて、使い方が変わっていないのに急に請求額が高額になっているかどうかも確認しましょう。

音や水道メーターなどから水漏れがあると発見したら、まずは被害を拡大させないためにも応急処置を施します。効果的な方法の一つは元栓を閉めることで、これでもう水道から水が出なくなるので、水漏れの危険性もなくなります。

また水漏れが起きている箇所だけ断水したいという時は、止水栓を閉めて対応すれば大丈夫です。

 

自分ではなく業者に依頼する方が無難

現在ではDIYなどを楽しむ人も増えているので、色々な工具や道具、材料などを簡単に購入できるようになっています。ただ、壁の中のトラブルに関しては、どこで被害が起きていたとしても素人が簡単に直すことは難しいと理解しておくべきです。

もちろん一部だけの水漏れ修理で済む場合もありますが、時には壁に大きな穴を開けて作業に取り掛からなければならない時もあるからです。そして配管を全体的に引き直さなければならなくなる場合もあり、非常に大掛かりな作業となる可能性も十分あります。

なので壁の中から水漏れが起きているような音が聞こえてきた場合は、自分で何とかするのではなく専門の業者に依頼する方が良いでしょう。業者はプロなので、そのトラブルの状況に合わせた最適な方法を提案し、作業を進めてくれます。

もちろん、実際に目に見える箇所での被害の場合は、自分で対応することも不可能ではありません。例えばパッキンの磨耗が原因という時は、それを交換するだけで良いので、敢えて業者を呼ぶ必要はないでしょう。

しかし目に見えない箇所では、実際にどのような配管になっているかも素人には全くわからない状態となっています。無理に何かをしてしまうと被害が拡大してしまう可能性もないわけではないので、まずは無理をしないことが重要です。

ただ、今までそうした水漏れ修理に携わってきた人に関しては、色々とわかっていることもあるはずです。したがって、慣れている人、経験したことがある人の場合は水漏れ修理を自分で行うこともできないわけではありません。

ただ慣れていない人はやはり作業が難しいこと、道具を用意するのも大変なことなどもあるので、業者に依頼する方が無難です。

 

壁の中から何か変な音がする場合、もしかしたら水漏れが発生している可能性があるので注意しなければなりません。その場合、放置しておくと被害が拡大してしまうので、元栓を閉めるなどして対応します。

また音はしても本当に水漏れを起こしているかわからないという時は、水道メーターのパイロットを確認します。水を出していないのにメーターの赤くなっている部分であるパイロットが動いているのを確認できれば、どこかで水漏れが起きていると判断できるからです。

さらに水道代をみて、急激に料金が高額になっていないかということでも水漏れの有無をある程度判断することは可能です。

ただ、壁の内側自体は素人が簡単に水漏れ修理ができるわけではないので、専門の業者に連絡をします。業者であれば配管などに関しても知識があるので、トラブルに合った最適な方法で対応してもらうことができるからです。

今までに修理した経験がある人の場合は、道具も持っており対処法も理解しているはずなので、その場合は自分で対応しても良いでしょう。




サイト内検索
水漏れ修理業者関連コラム