排水溝にできた白い塊の正体とは?

お風呂場などの排水溝に白い塊があるのを見たことはありませんか。
触ってみるとなんだかヌルヌルして気持ち悪い。これの正体とは一体何なのでしょう。

ここでは、そんな排水溝に出現した白い塊ができてしまうワケとその対策方法についてまとめてみました。

 

白い塊の正体は一体何?

ご家庭の水周りの中でもお風呂場は、シャンプーで髪の毛を洗ったり、湯船につかったりするためかなり使用頻度が高い場所です。そのため、お掃除をしていてもさまざまな汚れが溜まってしまうことが多いです。

そして、その汚れがどんなものか分からないまま掃除を行ってしまうと手間だけかかってほとんど綺麗にならないという場合も。ですからお風呂場の白い塊について理解をすることが大切なのです。

 

(1)白い塊の正体:水垢

定期的に掃除を行っているにもかかわらず、いつの間にかお風呂場の排水溝や蛇口などにうろこ状に固まった白い汚れが付着してしまい、なかなか取れず困ってしまうことがありますよね。

このような白い汚れの正体は「水垢」なのです。これは水道水に含まれているカルシウムなどのミネラルが乾燥することによって結晶化して固まったものです。かなり落ちにくい汚れとなっており掃除するのが大変です。

 

(2) 白い塊の正体:石鹸の残りカス

皮膚の汚れと石鹸の成分が反応することでできる白い汚れが石鹸カスです。見た目は水垢とほとんど違いはありませんが、水垢の汚れの主成分はアルカリ性なのに対して、石鹸カスの汚れは酸性なので汚れの種類が異なります

また、水垢と同様なかなか落ちにくい汚れとなっています。

 

掃除の方法とは?

こまめに洗剤を使用して掃除をしているのになかなか汚れが取れない、という状態が続いてしまう経験をしたことがある人は多いはず。そうなると、諦めてしまいそうになりますよね。

汚れが取れないのは方法が違っているからであり、しっかりと正しい方法で掃除をすれば綺麗に汚れをとることができます。では、最初に汚れを落とすために欠かせない道具を紹介します。

 

1.重曹

水周りの掃除のアイテムとして万能な重曹。
ホームセンターや100円ショップなどでも販売されているため、気軽に買うことができます。化学成分がほとんど含まれていないので安心して使用できるところがうれしいポイント。粒がとても細かいので細かい汚れを取り除くのにとても役立ちます。

 

2.クエン酸又はお酢

家中のお掃除で使われているクエン酸。水垢の汚れの主成分であるアルカリ性に対して強い効果を発揮するので、水垢を撃退するにはもってこいです。またお酢でも代用可能することが可能です。

 

3.ゴム手袋

素手で排水溝のお掃除をするのは抵抗がありますよね。そんな時は、是非ゴム手袋を着用して掃除をするといいでしょう。肌荒れや刺激から守るためにもゴム手袋はとても大切なアイテムです。

 

4.ブラシやスポンジ

水垢などの汚れを落とすためにブラシやスポンジは必須です。
水周り専用のものもありますので、できればそれを購入すると良いでしょう。

 

5.ラップ

こびりついているしつこい汚れは、ラップで密封して洗剤を染みこませて汚れを浮かせることが有効です。
普段使っているラップで構いませんので用意しておきましょう。

 

6.スプレー容器

クエン酸(お酢)を水に溶かしてスプレーをするので容器を用意しましょう。
これは、スーパーや100円ショップで購入することができます。

 

以上が、お掃除に必要な道具となっています。
次に、これらの道具を使った白い塊のお掃除の方法を説明しますので参考にしてみてください。

 

・水垢の場合の掃除方法とは?

汚れの成分がアルカリ性の水垢を取り除くためにはクエン酸(お酢)を使いましょう。
まず水にクエン酸を混ぜたもの(水100mlに対してクエン酸小さじ1の割合)又は、お酢と水を混ぜたもの(お酢:水を1:1の割合)を作成します。

それを白く汚れているところに吹きかけた後に上からラップでパックし、2時間くらい放置します。
その後に、スポンジやブラシでゴシゴシ磨くと簡単に水垢を除去することができるでしょう。

 

・石鹸の残りカスの場合の掃除方法とは?

「水垢をクエン酸(お酢)で掃除をしたのに、なかなか白い塊の汚れが取れない」という場合は石鹸の残りカスが原因となっている可能性が高いです。その場合は酸性の汚れに効く重曹を使いましょう

水と重曹を1:3ぐらいの割合で混ぜ合わせて、ペースト状にします。それを汚れている部分にまんべんなく塗っていきます。そして、20分から30分くらい放置してあとスポンジやブラシで磨いて、水で流すと除去することができるはずです。

 

どうしても白い塊が取り除けない場合は?

今まで説明した掃除方法を丁寧に行っても、白い塊などの汚れが取れないという場合もあるかもしれません。
ですが、お風呂場などの水周りは人が利用するため清潔に保つ必要があります。

汚い白い塊をそのまま放置しておくと健康を損なう可能性もあります。なので、自分で白い塊が取れない場合は業者の方々に依頼しましょう。

プロの業で汚れを綺麗にすることができますし、その後は今回紹介させていただいたお掃除方法で綺麗な状態を維持できるはずです。

サイト内検索
水道修理業者ランキング
水の救急隊
水道屋本舗
スイドウサービス
JBR生活グループ(水の生活救急車)
クラシアン
イースマイル
水道救急センター
水110番
水道1番館
水協
水漏れ修理業者関連コラム