水漏れ修理を自分で行う際の対処方法とは


水回りのトラブルはいつ起こるかわかりません

また、水の漏れ方次第では周囲がかなり水浸しになる可能性もあるためできるだけ早く対処する必要がでてきます。

原因を突き止め、自分でできる範囲で対処してみるというのも一つの方法です。

修理のための工具をそろえることも大切

生活していると浴室やキッチン、洗面所など毎日のように利用することになります。ある程度の年数が経つことで蛇口なども摩耗によりパッキンの劣化やパイプの付け根、蛇口の取り付け部分などから水漏れが生じることもあるでしょう。このような場合に、自分で対処するということも有効な手段です。原因がはっきりと判明していてどの部分を修理すればいいのかわかる場合には、状況によっては専門業者を頼らずに解決できるケースもあるため、まずは原因を探ることが大切です。

また、自力で修理する場合には、工具もそろえておく必要があります。修理したくても工具がなければ対処できません。モンキーレンチやプライヤー、精密ドライバー、その他にもピンセットや水栓レンチなどいろいろとそろえておく必要があるため、水回りのトラブルが起きる前までに買いそろえておくといいでしょう。

購入する場合には、ホームセンターやネット通販など自身の都合にあったお店を選び、時間がある時に少しずつ工具をそろえておくことが大切です。100円ショップなどでも購入できる工具もあるため費用を抑えたい場合などは100円ショップなども利用してみるといいでしょう。

さまざまな対処法によって解決する

蛇口の吐吸口などに原因がある場合には、モンキーレンチやプライヤーを使い、ハンドル下部にあるナットを外しましょう。蛇口の内部のコマをつまんで取り外すにはピンセットを使うといいでしょう。コマのナットを外し、パッキンをチェックして摩耗している場合にはパッキンを新しいものに交換することで対処可能です。その後は逆の手順で元の状態に戻しましょう。パイプの付け根などに原因がある場合には、モンキーレンチプライヤーで付け根部分のナットがきちんと締まっているかどうか確認するといいでしょう。

緩んでいる場合にはそれが原因の可能性があります。締まっている場合にはナット部分のパッキンのチェックをして摩耗をしている場合には交換しましょう。パイプのナットをずらし、リング、Uパッキンなど取り外す、その後、新しい部品に交換することで対処可能です。元の状態に戻すには逆の手順で行いましょう。ハンドルの下から水が漏れている場合には、まず、ハンドルを前回に開きます。ハンドル下部のナットを緩めてハンドルをはずすためにモンキーレンチやプライヤーを使用しましょう。その後、ハンドルを分解することになりますが、三角パッキンを新しい部品と交換するためにハンドルを分解します。部品交換がすんだら逆の手順で元にもどしましょう。蛇口の取り付け部分から水が漏れているなら、水栓レンチを利用して蛇口そのものを取り外しましょう。

外した後は古いシールテープ、パッキンなどがあるためこの部分を新しい部品に取り換えるといいでしょう。取り換え後は再び水栓レンチを使って元の状態もどしましょう。

対処できない場合には無理をせず業者に依頼

自分で水漏れ修理がきちんと行えれば問題ありませんが、人によっては修理などの作業が苦手という方もいます。また、状況によっては素人が対処できないケースもでてくるでしょう。水が漏れている原因がはっきりとわからずにそれでもなんとか対処しようと無理をして、余計に水漏れがひどくなってしまえば意味がありません。自力で対処できる範囲なら問題ありませんが、修理をするのが苦手、原因がわからない、あきらかに素人では対処できないと判断した場合には、無理をせずプロの業者を呼ぶことが大切です。

料金はかかりますが、24時間体制でスタンバイしているため、急な水回りのトラブルであっても比較的早く対処してくれるため依頼してみるといいでしょう。ただし、プロの業者といっても複数の業者が存在しているため、どの業者でもいいというわけではありません。優良な業者、サポートがいい、応対がしっかりしている業者を選ぶことも重要です。なかには悪徳業者がいる可能性も否定できないため、できるだけ有名な業者やネット上で評価の高い業者などを選び修理を依頼するといいでしょう。料金が安いからといってあまり聞いたことのない業者を選んでしまうと、作業が雑だったり応対が悪い、サポートがきちんとしていないなど不満な結果に終わる可能性もでてきます。業者選びも大切なためある程度情報を集めてから依頼をするように心がけましょう

水が漏れているとわかった段階で早めに対処することが重要です。自力で対処できる範囲かどうか見定めることや原因の把握、修理に必要な道具がそろっているかという点も大切なポイントといえるでしょう。あきらかに素人では修理するのは難しい、原因がはっきりしないケースの場合には無理をせずプロの業者に依頼することも必要です。




サイト内検索
水道修理業者ランキング
水の救急隊
水道屋本舗
スイドウサービス
JBR生活グループ(水の生活救急車)
クラシアン
イースマイル
水道救急センター
水110番
水道1番館
水協
水漏れ修理業者関連コラム