自分では直すことのできない水漏れ箇所は?

家で水漏れが発生してしまうと、状況によってはかなりあせってしまいます。

対処しなければ徐々に水浸しになるか、水漏れの勢いによっては短時間で周囲が水浸しになりかねません。

そのような状況を防ぐためにも自分で修理するという選択をする方もいるでしょう。

ですが、自分でできる修理なども限界があり、修理できない箇所なども存在します。

水漏れが発生した場合には、そのような修理できる箇所、修理できない箇所の見極めが重要なポイントです。

修理できない箇所を判断する基準とは

水漏れが発生し、修理できるかどうか判断するためには、目視で明らかに水が漏れている箇所がわかるかどうか、その部分が部品の交換ができる箇所か、修理しなければならない箇所が取り外し可能な部分なのかという点をチェックしましょう。

見た目で判断できる部分というのは、普段利用している水道、蛇口、排水管などの見える部分などが主なチェック場所といえるでしょう。

また、水漏れが生じるということは接続部などで起こりやすく、ナットで締まっている接続部のゆるみをチェックすることや接続部などのパッキンの摩耗などをチェックしてみることも大切です。

このような部分などはある程度自分で修理可能な部分であり、きちんと部品を取り外しパッキンなども新しく同じものを購入しつけかえる、そして元の状態に部品をつけなおすことで水漏れ修理することができます。

ただし、自分で修理できる箇所であってもきちんと取り外す、摩耗している部品と同じ新しい部品と交換する、元通りに組みなおすということができなければ、水漏れが完全には止まらず、状況によっては水漏れが悪化するリスクもあります。

自分でできる修理範囲内だからといって適当に修理するのではなく、きちんと工具なども正しく使い手順通りに修理するように心がけましょう。

また、自分で直せない箇所としては、見た目で水漏れを確認できない、原因の特定が難しくどこから水が漏れているかわからないなど原因がはっきりしないケースや、水漏れをしている部分の部品の取り外しができない、もしくは難しい場合です。

業者に依頼して修理してもらおう

水漏れの原因がきちんとわからない状態や自分での修理が難しいと判断した場合には、専門業者を呼ぶことが大切です。無理に自分で対処して状況が悪化してしまっては大変です。

できるだけ早く修理するためにも、信頼できる専門業者を選び修理を依頼しましょう。

また、水漏れの原因がわからない、見た目で判断できないのにどうやって水漏れが発生が判断できるのかという点においては、水道メーターなどを確認してみることや水道料金の変化によって判断できます。

水道など水を使用していない状況で、水道メーターが動いていれば水漏れの可能性があります。

また、特に水を大量に使用したわけでもなく普段通りの生活、水道の使い方をしているのに、請求された水道料金が高くなっている場合などは見えない部分で水漏れが発生している可能性が高くなります。

水道メーターや水道料金で判断するケースでは発見が遅くなりますが、それ以外にもに注目してみましょう。

夜など周囲で騒音がせずに静かに部屋で過ごしている時などに耳を澄ませて、どこからか水の流れる音などが聞こえる場合などは、水漏れの可能性がでてきます。

この時点であやしいと判断した場合には、すべての水道を使用していないことを確認して水道メーターの確認をしてみましょう。

このようにちょっとしたことで水漏れの可能性など判断できる場合があるため、早い段階で水漏れの発生に気付くことができれば高額な水道料金請求を防ぐことにもなります。

専門業者を選ぶために参考にしてみる

専門業者選びをするなら、複数の業者の中から比較する必要がでてきます。

業者選びをせずに一つの業者にいきなり修理を依頼した場合、たまたま優良な業者ならば問題ありませんが、悪徳業者やサービスの悪い業者に依頼してしまう可能性もゼロではありません。

ある程度、業者に関して情報を集めることは大切です。

またそれ以外にも業者に対しての口コミ、評価などさまざまな情報を集めるというのも有効な手段です。

選ぶ際の参考になるため、他人からのコメントというのもチェックしておくことは大切だといえます。

また、水漏れ修理に関しての専門業者のランキングなどをチェックしてみるというのもいいでしょう。

ネット上ではランキングで商品や業者などさまざまなものをわかりやすく紹介しています。

ランキング上位にきている場合には、評価が高いなど比較的信用度が高い場合も多いため、参考にしてみるのも一つ手段です。

まとめ

水漏れをした場合には、自分で直せるかどうかという判断をすることが大切です。

直せない場合にはすみやかに専門業者に依頼するように心がけましょう。

業者選びに関してもしっかりと情報収集をして納得のいく業者を探すこともポイントの一つです。

複数の業者をチェックして比較していくことで、優良な業者に修理を依頼してスムーズな解決をはかりましょう。




サイト内検索
水道修理業者ランキング
水の救急隊
水道屋本舗
スイドウサービス
JBR生活グループ(水の生活救急車)
クラシアン
イースマイル
水道救急センター
水110番
水道1番館
水協
水漏れ修理業者関連コラム