水漏れトラブルで口コミ評判の高い水道修理業者比較!

水道管のつまりを直す薬品の種類と使い方

公開日:2020/06/29  

水道トラブルにも多くの種類がありますが、特に水道管につまりがあると水が順調に流れていかなくなりますし、逆流で汚水があふれ出してしまうこともあります。改善策にもいろいろな方法があり、薬品を使った方法は簡単でありながら、すぐれた効果が期待できます。良い改善を得るためには、正しい使い方や選び方を理解しておくことも大切です。

強い薬を使うことに抵抗があるなら

キッチンやお風呂、トイレなど水回りは毎日のように使っていますが、使い続けるうちに排水溝や水道管には油汚れやゴミ、石鹸カスや髪の毛などがつまってきます。以前に比べて水の流れが悪くなったと感じた場合は、早めに対処することがおすすめです。

つまりを解消するためには、清掃やラバーカップなどを使うという方法もありますが、手軽に解消させるのであれば、薬品の利用も考えてみましょう。基本的に排水口に流し込んで、しばらく置いてから水やお湯を流すだけなので、手間もかからず頑固な汚れをしっかりと取り除くことができます。

とはいえ、強い薬剤を使うことには抵抗を持つ人も少なくありません。そんな場合は、まずは身近にある安全性の高いものを使ってみることがおすすめです。エコ掃除で使われている重曹やクエン酸は食品にも採用されるものなので、安全性にもすぐれています。

まずは、重曹を排水口に入れ、そのあとでクエン酸を加えます。そこにお湯を加えると泡立ってきますので、そのまま1時間ほど放置しましょう。その後にお湯を流してつまりが解消できているかどうかを確かめてみましょう。トイレにも利用できる方法ですが、熱湯をかけてしまうと便器が割れてしまうこともあるのでその点は注意が必要です。

市販のパイプクリーナーを使おう

重曹やクエン酸だけでは、汚れを十分に落とせない場合は、市販のパイプクリーナーを活用してみましょう。パイプクリーナーにも多くの種類がありますが、基本的には塩素系漂白剤に似たものと考えておきたいところです。

使い方は難しいものではありませんが、強い薬品ですので、肌に触れさせないことが大事です。使う際にはゴム手袋などを使って皮膚を保護しましょう。使用方法は、排水口にパイプクリーナーを入れ、30分ほど放置してから、水で洗い流します。

キッチンやお風呂などさまざまな水回りに使うことができます。髪の毛までしっかりと溶かすことができる商品も多いので、洗面所やバスルームのつまりの際にも安心です。油汚れや食品カス、石鹸や化粧品の汚れにも強いのが特徴的です。

市販されているパイプクリーナーは液体のものが多くなっていますが、かなり頑固なつまりは解消できない可能性もあります。そんな場合も、より強力な業務用クリーナーを使えば簡単に解消できることもあります。

こうした商品は市販で販売されておらず、水道業者が使うものとなっています。業務用の薬品も一部の通販サイトなどで購入できることもありますが、より強力な薬剤となっていますので、慎重に取り扱うことが大切です。

業務用の商品は粉末タイプのものがありますが、基本的には液体のパイプクリーナーと同じように使います。排水口から流し込んだあとは、しばらく時間を置いて水やお湯で洗い流していきます。

トイレの尿石を取り除く薬剤の使い方

水道管のつまりはいろいろな場所で発生していますが、特にトイレはつまりが多い場所です。その原因のひとつには尿石がたまっていることがあげられます。しっかりとこびりついてしまった尿石は市販の洗浄剤では落とせないことも少なくありませんので、専用の尿石除去剤を使うことになります。

この場合も、特に使い方は難しいものではなく、除去剤をトイレに入れて、しばらく時間を置いてから水を流します。使う量や放置時間は、説明書で確認しましょう。頑固な尿石も手軽に取り除くことができますが、固形物や紙つまりは別の方法で対応することになります。

尿石はアルカリ性の汚れになりますので、それを取り除くためには酸性の薬剤が必要です。すぐれた効果が期待できますが、尿石除去剤は強力な酸性洗剤になっていますので、ゴム手袋などもして、慎重に取り扱うようにしましょう。

 

水道管がつまる原因もいろいろなものがありますが、手軽に解消する方法としては、薬剤を使うことがあげられます。汚れの種類によっても使うものは変わってきますが、基本的には排水口から流し込んで、しばらく放置してから水やお湯で洗い流すことになります。髪の毛や油汚れ、頑固な尿石まで簡単に取り除けますので、上手に活用していきましょう。

強い薬剤も多いので、ゴム手袋をするなど肌を守ることも大事です。安全に使うためにも使用前には説明書をきちんと読んでおくことも大事です。固形物のつまりなどは薬品では解消できませんので、手が届けば取り除くなど、他の方法も試してみましょう。

 
   
 

水漏れ修理業者一覧

第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第3位 スイドウサービス
第4位 JBR生活グループ(水の生活救急車)
第5位 クラシアン
水道修理業者ランキング
第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第5位 クラシアン
第8位 水110番
第9位 水道1番館
第10位 水協
エリア別おすすめ修理業者
水漏れ修理業者関連コラム
サイト内検索