水漏れトラブルで口コミ評判の高い水道修理業者比較!

キッチンシンクの油をそのまま流すとつまりの原因になる?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/22

キッチンシンクに、料理で使った油をそのまま流していませんか。それは排水溝のつまりの原因になってしまいます。また、ディスポーザーのついてないシンクでは、食べ残しが落ちることでつまりが起こる場合もあります。現時点で既にシンクの水はけが悪くなってしまった場合は、どうすればよいのか見ていきましょう。

キッチンシンクのつまり原因は使い方が悪い?

キッチンシンクの流れが悪い、水はけが以前に比べて悪くなったという場合、排水管がつまっている可能性があります。完全につまっているわけではないからいいというわけにはいかず、早めに対処しなければまったく流れなくなるおそれもあります。なぜそんなことになってしまったのか、実は原因は使い方にある場合がほとんどです。

そして原因となるのは、キッチンで毎日のように使う「油」です。排水溝に直接油を流すことは環境汚染の面からもやってはいけない行為ですが、排水管のつまりを起こして不衛生な状況を作り出す面でも問題行為と言えます。

また、直接流すようなことはしていないという人でも、汚れた食器や鍋などから流れたり、食べ残しや食材がついたまま水を流すことで排水管に落としてしまうことはあるでしょう。こうした汚れはキッチンシンクの下にある排水トラップと床下の下水管をつなぐ排水管の内部を汚し、ドロドロのつまりを発生させる原因となるのです。

もしこうした行為を日常的におこなっているなら、今すぐにキッチンシンクの使い方をあらためましょう。そして、排水管をできるだけ長くきれいに保てる努力と工夫が必要です。目に見える部分はコツコツ掃除していても、排水口の下は不衛生でドロドロになっているケースは少なくありません。流れが悪い、悪臭が立ち上ってくるといったトラブルを感じたら、まずは自力でできることから対処をしてみましょう。

排水溝の仕組みを知って対処しよう

まず対処するために、排水溝の構造を理解することが大切です。一般住宅であればほぼ同じ構造になっていますので、多少形状が異なっても仕組みは理解できるはずです。まずシンクから流れ落ちた水は排水溝に流れ込みますが、排水口にはゴミ受けのカゴがありますので、大きい食材などはここに引っかかるでしょう。

その下には排水トラップという装置があり、水を少量溜めてふたをする形で悪臭をシャットアウトしています。その排水トラップの下に排水管があります。管そのものは流しの下の扉の中にあるので、誰もが目にしているでしょう。排水トラップを通った水が排水管を通り、その下の下水道へと流れていく仕組みです。

水の流れが悪くなった場合、どこでつまりが起きているかが問題です。いくつか考えられますが、ある日突然流れなくなったのではなく、徐々に悪くなったのだとすれば、管の内側の油汚れが原因の場合がほとんどです。油の処理は気をつけていても完全に除去できるものではないため致し方ないですが、排水管の内側に汚れが溜まりすぎると水が通りにくくなり、排水ができなくなってしまいます。

管の中を掃除する専用の道具があればいいのですが、急な場合はお湯を使って解決する方法が早いでしょう。まず排水トラップを取り外して管の入り口が見える状態にしたら、見える範囲をきれいに掃除します。

その後、管の入り口に捨ててもよい台布巾などをつめてシンクにお湯を溜め、台布巾を引き抜いて一気に流します。お湯は60℃程度にしてください。あまり高熱だとシンクが変形する場合がありますので注意が必要です。つまりの程度によるのでこれでもうまくいかない場合もありますが、水はけが悪くなってきた初期段階であれば、これで解消することも多いです。

異物がつまっていることも考えられる

前述のような方法は、管の中の汚れが原因で水が流れない場合には、ほとんどのケースで解消することができます。ある程度流れるようになったら市販のパイプクリーナーを使ったり、掃除用の重曹を使ったりして内部をよりきれいに掃除すれば、また快適に使えるシンクになるでしょう。

ただし、これでもまったく状況が変わらない場合は、原因が異物の可能性があります。まさかと思うかもしれませんが、一番厄介なのがスプーンやフォークなどが管の中でつまっている状況です。小さなツールは知らない間に排水溝に落ち、そのまま管の中まで流されてつまってしまう場合があります。

食材なら薬剤で溶かすことができますが、こうした異物は物理的に取り除くしか方法がありません。つまっている場所によっては床を外し、排水管を取り外して交換する工事が必要となります。これは専門の業者でなければ対処できませんので、どうしても流れが改善しないようであれば連絡してください。

 

キッチンシンクに油を流すと、排水管の中をつまらせて水が流れない状況となります。直接流すのは環境問題的にも、家の衛生的にも大問題ですので今すぐにあらためましょう。ただ、食器や道具についた油が徐々に排水管の内部を汚し、水はけを悪くするケースはあります。

その際には排水トラップなどを取り外し、お湯を流したり掃除をしたりすることで自分でも解消することができます。それでもどうしても流れが改善しない場合は、油ではなくスプーンなどの固形物がつまりの原因になっていることも考えられます。排水管の交換など大掛かりな工事を必要とするケースもありますので、まずは専門の業者に連絡してみましょう。

 
   
 

水漏れ修理業者一覧

第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第3位 スイドウサービス
第4位 JBR生活グループ(水の生活救急車)
第5位 クラシアン
水道修理業者ランキング
第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第5位 クラシアン
第8位 水110番
第9位 水道1番館
第10位 水協
エリア別おすすめ修理業者
水漏れ修理業者関連コラム
サイト内検索