水漏れ検知器ってどこで購入できるの?どのくらいの金額?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/30

水漏れの被害に遭ってしまった方は、後片付けや損害の大きさから、二度と同じ目に遭いたくないと考えているかもしれません。そのときに活躍してくれるのが、水漏れ検知器という設置するだけの便利なアイテムです。

アクシデントで水漏れが起こってしまったとき、すぐに教えてくれるので、被害を最小限に留めることができます。

ネットショップを使って購入しよう

水漏れ検知器を購入するときは、実店舗を利用するのではなくネットショップを活用したほうが便利でしょう。このアイテムは素晴らしいものですが、必須なものとはいえないため、取り扱っている実店舗は多くはありません。

売っているお店を見つけるためには、インターネットを駆使することになるでしょうから、それならば最初からネットショップを使ったほうがよいです。ネットショップだと、説明してもらえないので、水漏れ検知器を初めて購入する方は心配に思うかもしれません。

しかし商品説明が詳しく掲載されているため、じっくりと読めば、どのようなものかわかるはずです。それに公式ホームページへのリンクが張ってあることも多いので、より詳しい水漏れ検知器の説明を得られるでしょう。

実店舗の場合はスタッフが詳しい知識を持っているとは限らないため、質問しても明確な答えが返ってこないことがあります。ネットで買い物するのなら、販売店に聞く必要はなくメーカーに質問すればよいです。メーカーならば製品に関してすべての情報を持っているため、欲しかった答えを与えてくれます。

なお1,000円から2,000円程度の格安アイテムの場合は、国内メーカーではなく海外のメーカーが作成している場合もあります。そうなると、その国の言葉がわからなければメーカーに問い合わせるのは難しいです。

海外のメーカーに聞くのが難しいのならネットショップのスタッフに聞いていましょう。きちんとしたお店ならば、代わりにメーカーに問い合わせてくれるので、適切な答えが返ってくるでしょう。

レビューを見て買うものを選ぼう

ネットショップで水漏れ探知機を購入するときにチェックをおすすめするのが、実際に購入した方の意見です。ただし『設置がしやすかった』『値段が安かった』などの意見は、ほとんど意味がないので気をつけましょう。やはり実際に水漏れが起こったときの体験談でなければ、製品の実力を知ることはできません。

ちなみにネットショップのレビューには、サクラが紛れ込んでいるので100パーセント信頼してよいものではありません。そのため、できる限り多くのレビューを読んで、共通して記載されているメリットとデメリットを見つけるようにしましょう。

多くの方が、記載しているというのなら、それは信頼できる情報の可能性が高いです。もちろんレビュー全部がサクラという可能性があるので、高評価ばかりの水漏れ探知機には気をつけましょう。

ちなみにネットショップのレビューではなく、個人がホームページでおこなっているレビューも参考になります。利用している状況の写真も載せているところならばサクラという可能性は低いので、判断材料としてバッチリと使えます。

防水なのかをきちんとチェックする

ネットショップで購入するなら、製品情報に防水なことが記載されていることをチェックしましょう。それは少量の水ならば大丈夫でも、大量の水の場合は、壊れてしまう製品も売られているからです。水漏れが起こったときに、必ず現場にいられるのなら、防水など考えなくてもよいでしょう。

しかし、外出していたときに水漏れが起こって、帰ってくるころには水が溜まっていて、故障をしてしまったのでは意味がありません。そのため水漏れ探知機を購入するのなら、防水性や製品のグレードをきちんと考えましょう。水漏れが起こってはいけない場所には10,000円以上の製品を設置することも考えたほうがよいです。

 

検知器を利用すれば、水漏れに早くに気がついて、対処することが可能です。いろいろな製品が販売されているため、用途に合ったものを選んで、確実に対処できるようにしておきましょう。1,000円代のアイテムもあれば10,000円を超えるアイテムもあるので正しく選ぶことが大切です。

なお、検知をしてくれたおかげで、水が漏れていることがわかったのなら、さっそく水漏れ修理をおこないましょう。現在では、簡単に使用できるテープなどの修理グッズが販売されているため、ホームセンターなどを訪れてみることをおすすめします。

もしも、自分では無理な状態になっているのなら、プロに頼んで修理してもらいましょう。水道料金もどんどんと増えていくので、できる限りはやく業者を頼んだほうがよいです。




サイト内検索
水漏れ修理業者関連コラム