水漏れ修理で高額請求された場合の対処法

公開日:2019/12/15  最終更新日:2020/02/03

水道トラブルの中でも、特に水漏れは多い症状です。パッキンの交換など簡単な方法で直せることもありますが、ときには大掛かりな工事が必要になってしまうこともあります。

そして予想していなかった高額請求がくる場合もありますが、その場合はどのように対処して良いのか悩むところです。

修理前には見積もりをしておくことがおすすめ

水道トラブルは多くの家庭で発生していますが、水漏れは特に多いトラブルです。水漏れも部品の交換などで簡単に直る場合もありますが、ときには素人では対応が難しい例もあります。

とはいえ、水漏れを放置しているとそれだけ水道代も多く発生することになりますし、床材などを傷めてしまうこともあります。なので、修理は早めにおこなうことが大事です。

水漏れ修理が困難な場合は、水道業者に依頼することになりますが、水漏れも地中で起きている場合などもありますし、機器の交換なども必要になると思いがけない高額な請求になることもあります。水漏れはできるだけ早く直しておきたいところですが、焦らずにまずは見積もりをとり、内容もしっかりと説明してもらいましょう

見積もりの金額に納得ができればそのまま工事を進めていくこともできますが、提示された金額に納得ができない場合もあります。その場合はキャンセルもできますので、他の業者からも見積もりをとってみましょう。複数の業者で見積もりをすることでその金額が適正であるかどうかを知ることができます。

クレジットカードに対応しているかどうかも確認

水漏れ修理を依頼した場合は、工事が終わってから現金で支払う、もしくは振込で支払うということが多くなっています。予想していたより高額な請求になることもありますが、それが適正な価格であった場合は支払いをする必要があります。

とはいえ、すぐに現金を用意できないという人もいます。そのような場合は分割払いやクレジットカード払いに対応している業者を選んでおくと無理のない支払いができます。クレジットカードの場合は、分割の回数も自由に選ぶことができますし、ボーナス払いやリボ払いを選択することもできます。

分割払いになると利息も発生しますが、そのかわりポイントも付与されます。リフォーム業者などに依頼した場合は、リフォームローンが利用できることもあるので、相談してみましょう。

クーリングオフが利用できる場合も

高額な請求で驚かないためには、事前に見積もりをしておくことが大事です。とはいえ、工事を進めていくうちに内容が変わってしまうこともあるので注意が必要です。工事内容が変わる場合は改めて見積もりをし直し、無理なく支払える金額であるかどうかを確認しましょう。

多くの業者は質の良いサービスを提供していますが、中には悪徳な業者もあり、不当に高額な請求がおこなわれる場合もあります。このような場合はどのように対処して良いのかでも悩むところですが、まずは消費者センターなどに連絡をし、専門家からアドバイスを受けることがおすすめです。

訪問販売などの場合は、クーリングオフが適用できることが多くなっていますが、水漏れ修理の場合も希望していない工事がおこなわれる、強引に高価な設備を売りつけられるなどの行為があった場合はクーリングオフできる場合もあります。

誠実な対応をする業者を見つけることができれば、料金でのトラブルが起こる心配もなくなります。実際には簡単な工事で直せる水漏れを、高価な設備に交換するなどで高額請求がくるようなことを防ぐためには、業者選びで失敗しないことが大切です。

最近は水道トラブル専門の業者も増えていますが、焦って業者を選んでしまうと失敗してしまう可能性もあります。広告のイメージだけで決めてしまわずに、依頼する前には評判をよく調べて、過去にトラブルを起こしていないかなどもチェックしておきましょう。

 

水道トラブルで多いものでは、水漏れがあげられます。放置していると水道料金も高くなりますので早めの対策が必要です。

簡単な水漏れであれば自分で直せる場合もありますが、難しい例もありますし、どこで漏れているかわからない場合は専門の業者に依頼することが一般的です。この場合も簡単な修理であれば、それほど多くの費用は発生しません。

ところが、ときには機器の交換や本格的な工事が必要になることもあり、高額請求になることもあります。思いがけない金額で驚かないためにも、修理前には見積もりをとっておくことが大切です。

内容や金額に納得できない場合は、すぐに依頼せずに別の業者からも見積もりをしてもらいましょう。正当な金額であった場合は分割払いやクレジット払いに対応できるかどうかも確認しておきたいところです。悪質な業者に依頼してしまい、不当に高額な請求をされた場合は消費者センターなどに相談してみましょう。




サイト内検索
水漏れ修理業者関連コラム