水漏れ修理業者でよくあるトラブルと気を付けること

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/22

自宅のキッチンやトイレで水漏れのトラブルが発生した場合、専門業者に修理を依頼するのが賢明な対処法です。しかし、水漏れ修理の良し悪しを素人が判別するのは困難であり、そのために修理後のトラブルが生じるケースもあります。修理業者が関係するトラブルの詳細や優良業者の見分け方について知っておきましょう。

破損した設備を交換しない悪質なケース

水漏れ修理のトラブルで多いのが修理後に再び水漏れが起こるケースです。水漏れは配管の破損によって起こるトラブルなので、状態を改善させるには新品に交換する以外に方法はありません。

しかし、悪質な修理業者は配管の表面に付着している汚れやサビを取り除くだけで済ませてしまい、交換作業をおこなったかのように偽装します。汚れが取り除かれた配管の見た目は綺麗なので新品に交換したように思えますが、実際は破損した配管をそのまま放置しているだけなのでまったく改善されていません。そのため、修理後も水漏れが発生します。

さらに悪質なケースとして、ひび割れが生じている部分への接着剤の注入があります。樹脂系の接着剤は乾燥すると一時的にひび割れを塞ぐので水漏れが起きません。何度も水に触れることで少しずつ溶解し、最終的にはひび割れから再び水漏れが発生します。配管の交換をおこなったかどうかは素人では判別ができません。

特に表面の汚れやサビを取り除き、綺麗に磨いた状態では新品に交換したと言われれば素直に信じてしまいます。そのような詐欺同然の被害に遭わないために、水漏れが生じた場合は面倒でも自分で配管の状態を確認することが重要です。傷んだ配管を撮影するなど、証拠を残しておくことで悪質な業者によるインチキ修理を避けることができます。

技術が未熟な業者は状況を悪化させやすい

水漏れ修理を手掛ける業者は多数存在しますが、そのすべてが高度な知識や技能を持っているわけではありません。稀に素人レベルの稚拙な作業しかできない、未熟な業者も存在します。

特にリフォーム工事全般を請け負う業者や設備販売を本業とする業者など、修理作業に専従していない所は技術力が低い傾向にあるので注意しなければいけません。知名度が高い大手企業でも修理の技術力が低く、修理後のトラブルに見舞われるケースがあります。

有名だから、安いからなどの理由で安易に即決せず、慎重に判断しなければいけません。未熟な業者による修理作業は破損部分の拡大を危惧する必要があります。どこが破損しているのかさえわからずに、当てずっぽうで配管を交換するケースもあるためです。修理をする必要がない部分を無理に外してしまい、連結部分を傷めてしまうことがあります。

特に築年数が長い住宅は配管の規格が古く、部品の入手が困難です。傷んでもいないのに丸ごと交換されてしまい、非常に高額な修理費を請求されるトラブルもあります。未熟な業者によるトラブルを避けるには何よりも依頼する側が修理業者の評判を事前に把握する必要があります。

技術力が高い業者は評判が良く、逆に未熟な業者は評価が低くなるのが普通です。格安料金などのサービスを提示しているのに利用客が少ない、評判が良くないなどの問題点がある業者は修理の技術力が低い可能性があるので避けるように心がけます。

日頃から水回りの状態をチェックする

水漏れは配管設備の傷みによって起こりますが、その多くは経年劣化よりも誤った使い方が原因です。熱水や油脂、薬品などを流すと配管の内側から傷みが生じ、最終的にはひび割れや腐食が生じます。そこから水漏れが生じて周囲の配管や建材にも被害が広がり、建物の耐久性を損なうケースもあるので注意しなければいけません。

排水管には冷水以外は流さないことを厳守するだけで水漏れの多くを未然に防ぐことができます。また、一度に大量の水を流すのも配管に余計な負担をかけるのでよくありません。トイレの水漏れの多くは大量の水を流すことで起こるので、少量ずつを複数回に分けて流すことを心がけます。

その一方で水が少ないと排せつ物やトイレットペーパーが詰まってしまうので、水量の調節には細心の注意を払います。上水道の配管が傷む原因は経年劣化が多数を占めるので、面倒でも定期的に自分で状態を確認することが大切です。どの部分がどのように傷んでいるのかを知っておくことで修理業者が出した見積もりの内訳を正しく理解することができます。すべてを業者まかせにするのではなく、自分でも水回り設備について勉強することがトラブルを回避するための心得です。

 

水漏れ修理に関するトラブルはどの世帯にも起こる可能性があります。なぜそのような状況に至ったのかを冷静に考え、適切に対処するのが被害の拡大を防ぐための条件です。修理業者の良し悪しを見分け、技術力が高く信頼できる所を選ぶのが良い結果に繋がります。そのため、日頃から修理業者の情報をチェックすると共に、水回りの状態にも気を配ることが必要な心構えと言っても過言ではありません。毎日の少しの気配りが快適な暮らしを保つ秘訣です。

 
   
 

水漏れ修理業者一覧

第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第3位 スイドウサービス
第4位 JBR生活グループ(水の生活救急車)
第5位 クラシアン
水道修理業者ランキング
第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第5位 クラシアン
第8位 水110番
第9位 水道1番館
第10位 水協
エリア別おすすめ修理業者
水漏れ修理業者関連コラム
サイト内検索