水漏れトラブルで口コミ評判の高い水道修理業者比較!

水回りコーティングをするときの費用と注意点

公開日:2020/06/29  

水回りコーティングをおこなうときれいな状態を維持することができます。利用をするときは専門業者に依頼をするのが一般的です。実際にコーティングをするときに必要になる費用や注意点などを理解しておくと、トラブルなく業者依頼ができるでしょう。

コーティングは2つのものが用意されている

トイレや洗面台などに特殊なコーティングをしておくと、カビや汚れを防いでくれるので非常に便利です。これから水回りコーティングをするのならどれくらいの費用がかかるのか知っておきましょう。

基本的にどのようなコーティングをおこなうのかによって費用は変化します。例えばリニューアルコーティングというものがあるのですが、これは古くなって劣化したものをきれいにすることができるリフォーム商品です。見た目は新品同様になるので買い替えるよりも経済的なのがメリットです。

無色透明のコーティング膜を作り艶を復元してくれるものなので汚れを防止したいときに活用できます。塗装よりもかなり安価に利用できるものなので非常に便利です。

他にもナノGコートというものが用意されています。水回りのカビや汚れをガードすることができるもので、汚れ防止に役立ちます。一度処理をおこなうことによりメンテナンス性が向上するので非常に便利です。主に車のコーティングなどにも使用されている商品です。

ナノGコートは全国的に扱っている業者が多く比較的低価格で利用できます。機能的な商品なので利用してみましょう。ちなみに効果期間ですが平均すると6ヶ月から2年と短めです。そのため定期的にコーティングをおこなう必要があります。長期的に見てみるとコストがかさんでしまうのがネックです。

基本的にコーティングをおこなってもカビが全く生えてこないというわけでありません。カビは汚れなどを栄養素として成長をします。そのため日頃から手入れをしておかないと汚れからカビが生えてくるので注意しておきましょう。

コーティング後のお手入れで注意すること

基本的にコーティングは表面に汚れが付着しないようにする機能があります。コーティング後はお手入れが楽になるだけであって汚れは付着します。日常的な手入れをすることによってきれいな状態を保つことができるので、全く掃除をしないというのはいけません。

どのように掃除をすればいいのかというと硬いブラシやナイロンたわしなどで擦らないようにするのが基本です。硬いブラシなどでこすってしまうと表面のコーティングが剥がれてしまいます。そうなるとコーティングをする意味がなくなってしまうので注意が必要です。被膜が落ちてしまうとそこに汚れが付着しやすくなりカビが生えてきます。ブラシを使用するのなら表面がギザギザしていないものがおすすめです。

また汚れが落ちにくいときは市販の洗剤などを使用して汚れを取り除きましょう。洗剤は使用しても特に問題はありません。一週間に一回くらいの頻度でお風呂の掃除をするのが良いです。

ちなみに掃除をするときに使用してはいけないものがいくつかあります。例えば研磨剤が入っている洗剤やメラミンスポンジなどです。他にもスチールウールなども不向きなので注意が必要です。

業者は選びにも注意をしておこう

水回りコーティングをするときには業者を利用しないといけません。業者はいくつか用意されていて、それぞれのサービスによって料金などが違います。

かなり安い金額でコーティングを提供しているサービスにはちょっと注意が必要です。あまりに安い料金だと後で追加料金がかかってしまう恐れがあります。そうなると予想よりも多くの金額が必要になるので予算オーバーのトラブルが発生します。

基本的に業者を利用するときは複数のサービスに相見積もりをしましょう。相見積もりをすればいくつかの店舗の費用を調べることができます。相場に近い金額でサービスを提供してくれるところなら安心です。

また見積もりを見て不透明な部分がないかチェックをします。不透明な部分があるときは対象の業者を利用しないようにするのが無難です。また作業中に問題が生じるときもあるので、保証などが付帯しているサービスを使いましょう。保証があれば自宅の設備を傷つけてしまったときに損害賠償有効になるので安心です。

 

水回りコーティングは2つのものが用意されていて、それぞれ性能や費用が違います。一度コーティングをしてもそのまま放置していると、汚れが付着するので注意しておきましょう。基本的にコーティングは表面に汚れが付着しないようにするものです。

定期的に掃除をしないと汚れてしまうので気をつける必要があります。掃除をするときには使うとコーティングが剥がれてしまうものもあるので注意が必要です。例えば表面がギザギザのブラシやたわしなどを使うと傷が入りコーティングが剥がれてしまいます。

他にも業者を利用してコーティングをするときには、どのような店舗を利用するのか選定をしないといけません。選定をするときには明瞭な料金を提示してくれるのか、保証があるのかを重視しましょう。

 
   
 

水漏れ修理業者一覧

第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第3位 スイドウサービス
第4位 JBR生活グループ(水の生活救急車)
第5位 クラシアン
水道修理業者ランキング
第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第5位 クラシアン
第8位 水110番
第9位 水道1番館
第10位 水協
エリア別おすすめ修理業者
水漏れ修理業者関連コラム
サイト内検索