水漏れ修理を依頼する前に確認しておくべきこと

水漏れが起きてしまうと水道料金等も負担が増えてしまうため、放置せずにきちんと修理することが必要です。ですが、どこから水が漏れているか判断しにくい箇所で起きてしまうと水道料金が急に上がった時にしか気づかない場合もあります。

また、水道を使っていない状態で水道メーターが回り続けているなどによって水漏れに気付く場合もあり、水漏れ箇所によっては気付きやすいケースや気付きにくいケースなどさまざまなパターンが存在するため、修理を専門業者に依頼する前に、原因をきちんと確認しておくことも大切です。

いろいろと確認をしてみることで原因を特定する

水漏れときくと、ぽたぽたと水道管や蛇口周辺などから水が漏れているイメージやパッキンの摩耗による箇所からの水漏れ、部品の経年劣化などによる亀裂部分から水が噴き出すなどいろいろなイメージを持つこともあります。これはあくまで水漏れが比較的判断しやすい部分です。目視でわかる部分であるため、自分である程度対処が可能なケースもあります。接続部のナットがゆるんでいるなら工具があれば締めなおす、パッキンの摩耗なら同じパッキンを購入しつけなおしてみることで問題が解決することもあります。

そのため、自分で対処可能だと判断した場合には、部品の交換をしてみるというのも一つの方法です。また、水漏れがすぐに判断できない、どこで起きているかわからないというケースも存在します。いつもと同じように水道を使用しているのに、水道料金をチェックしたら料金が跳ね上がっていたなどの場合には、目視では確認できない部分で水漏れが発生している場合もあり、このような場合にはすみやかに専門業者に依頼して水漏れ修理をしてもらうことが大切です。このようにさまざまなパターンの水漏れがありますが、いくつか確認のポイントなどはおさえておきましょう。

蛇口の締まりなどが悪くなっている状態で、急に水が噴き出してしまうことがある場合や、水道周辺でなく家の外観、内装において濡れている部分や室内に湿気が多い、湿度が高いなど通常では感じない違和感などがある場合、寝ている時の音がほとんどしないような静かな状態で水が流れている、水がぽたぽたとたれているような音がする、水があまりでない、出が悪くなったなどさまざまな水漏れによる影響をチェックしてみましょう。基本的には水道メーターなどをチェックしてみて、使用している水量がいつもより増えていないかどうかをチェックしてみることや、水を使用していない状況で水道メーターが動き続けているかどうかチェックしておくことが大切です。水漏れ箇所が判明している場合で詰まりなどが原因の時はラバーカップなどを使用して詰まりを取り除くなどの対処法も有効です。自分でできる範囲でチェックをして対処できる部分があれば自分で修理してみるというのも一つの方法ですが、原因が特定しにくいケースや自分で対処が難しいと判断した場合には専門業者を頼るようにしましょう。

専門業者を呼ぶ場合には複数の業者を比較する

水漏れ修理のために専門業者を呼ぶ場合には、複数の業者を比較してみることも大切です。適当な業者を選んでも料金が高い、作業やサポートがいい加減などいろいろと不満が残る結果となる可能性もでてきます。そのため、ネットを活用して暮らしている地域の専門業者を複数検索し料金や口コミ情報、その他にもいろいろな点から比較しよりよい業者を選択できるように、情報収集をしておくといいでしょう。

専門業者の場合には、全国にチェーン展開している業者から地域密着型の業者などさまざまな特徴があります。このような点から名の知れている業者や長年、その地域で水漏れ修理をしている専門業者などいろいろと目星をつけて調べていくことも重要です。有名である業者や地域密着型の業者はそれなりの実績や信頼がおける業者であることも多く、評判などもそれなりにいい業者が多いケースもあります。ただし、基本的な情報やほかの方からの口コミ、評価などのコメントなどもチェックしておきできるだけ悪評のない業者を選択することが大切です。

自分で対処するケースでは無理をしないこと

専門業者を呼ばなくても自分で対処して修理したほうがいい場合もあります。業者に支払う料金よりも安く済ますことができるため、たいした水漏れではない場合には、自分で対処しようと工具を用いて修理を行う方もいるでしょう。工具があり部品的な問題などの場合には摩耗している部分を交換などすれば確かに修理できる可能性はあります。ただし、専門ではない素人が行う修理の場合には、ミスが生じることや原因を勘違いしていることによりしっかりとした修理ができず、状況が悪化することもあるため注意が必要です。ちょっとした修理で対処可能な場合以外は極力、専門業者を頼るようにしましょう

水漏れが起きてしまうと周囲を水浸しにしてしまうなど床や壁、さまざまな部分に影響を及ぼすこともあります。早期発見、早期修理が大切だといえるでしょう。原因の把握や対処可能かどうか、専門業者に依頼する場合も情報収集をかかさないことなど冷静に判断していくことが大切です。




サイト内検索
水道修理業者ランキング
水の救急隊
水道屋本舗
スイドウサービス
JBR生活グループ(水の生活救急車)
クラシアン
イースマイル
水道救急センター
水110番
水道1番館
水協
水漏れ修理業者関連コラム