お風呂の排水溝から水が溢れる原因とは?

お風呂の排水溝から水が溢れる原因とは?

 

 

 

お風呂の排水溝から水が溢れる原因は「髪の毛などのつまり」です。
排水溝へ流れる水は排水管に流れていきますが、水の流れ道が石鹸や皮脂など様々な固形物によって狭くなってしまい、それによって水が流れる速度が遅くなることから逆流現象が起こります。

 

 

お風呂の排水溝の構造

一般的なお風呂は、浴槽と洗い場の2ヶ所に排水溝があります。
その2つの排水溝は床下で繋がっているので、かなり道が狭くなっている場合は片方で水を流すと片方の排水溝から水が溢れることがあります。
良くあるケースは浴槽に溜めた水を流した場合、洗い場の排水溝から水が溢れてカバーが浮くという現象です。
これを初めて目撃した時はちょっと焦りますが、基本的にどちらの排水溝から水が溢れても原因はつまりなので、対処方法も同じです。

 

排水溝のつまりの原因

排水溝がつまってしまう原因は、排水溝へ流す物が根本的な原因です。
お風呂では、頭や体をシャンプーや石鹸で洗うため、体の皮脂や石鹸成分など様々な物が排水溝へ流れていきます。
それが長年に渡って蓄積されると、排水管の表面に付着して固形物となります。
固形物に対してさらに付着が継続すると、想像どおりに排水管の道幅が狭くなるわけですね。

お風呂の使用頻度にも寄りますが、1年や2年程度では排水管のつまりによって水が溢れることはありません。
しかし、10年や20年と年数が長くなるに連れて、自然と排水管の道が狭くなっていることは基本知識として覚えておきたいところです。

 

お風呂を使う時に意識しておきたいポイント

毎日のお風呂生活では、つまりの原因となりやすい物を流さないように意識しておきましょう。
洗い場の排水溝には網ネットが付いていると思いますが、基本的にそこで髪の毛などが排水溝へ流れるのを防ぐことができます。
この網ネットは様々なタイプが市販されているので、細かい網目のタイプを設置しておくほど排水溝のつまりを抑えやすくなります。
また、ゴミを掃除するのが面倒だからといって、網ネットに溜まっている髪の毛などを排水溝へ流してしまうのは絶対にやめましょう。

 

排水溝の掃除方法

排水溝は定期的に掃除しておく必要があります。

〇網ネットのごみを除去
まず、洗い場にある排水溝は網ネットのゴミを綺麗に除去します。
次に網ネットを取り外して、その中にゴミが溜まっているかどうかを確認します。
手を入れることができない場合、割りばしなどを使うと便利です。

 

〇重曹を使って配水管を掃除

ここまでの作業を終えたら、次は重曹を使って排水管を掃除します。
重曹というのは、炭酸水素ナトリウムが主成分で「重炭酸ソーダ」や「重曹」と呼ばれる排水溝を掃除するメジャーなアイテムです。
重曹は排水溝に流れた皮脂などを分解除去することができるので、定期的に重曹を流し込んでおきましょう。

製品にも寄りますが、お風呂の重曹は500円前後で購入することができるので、お風呂の掃除用アイテムとして1つは常備しておくのが一般的です。

 

〇一か月に一度掃除をするのが一般的
重曹の使用頻度に完璧な定義は特になく、使用すればするほど排水管の道幅は維持しやすくなります。

お風呂は湿気によってカビが生えたり、椅子や桶に石鹸などの成分がついて白くなることが多いですが、1ヶ月に一度くらいのペースで掃除するのが一般的でしょうか。
お風呂を掃除するときに排水溝や排水管も同時に掃除しておくのが好ましいです。

 

重曹を使っても改善されない場合

さて、排水溝の網ネットを掃除して重曹も流し込んだのに、水の逆流が改善されないという場合、もう一度重曹を試してみましょう。
長年蓄積された固形物は、一度の重曹では落としきれないことがあります。
基本的に重曹を正しく使っていれば、数回ほど重曹を流すと排水溝から水が溢れだすトラブルは解決できます。

もし、重曹でダメだった場合は排水溝や排水管の内部をチェックして原因を調べなければ対処方法が分かりません。
この場合、業者に内部チェックを依頼するしか手段がないため、お風呂のトラブルに対応している業者を探しましょう。

 

まとめ

お風呂の排水溝から水が溢れるトラブルは、その原因が排水管のつまりであることが多いです。
このトラブルを解決するポイントになるのは重曹であり、定期的に排水溝や排水管を掃除する習慣を持つことで回避することができます。

また、一度トラブルに遭遇すると強く意識できる内容ですが、そもそも排水溝にあれこれ固形物を流さないようにするという対策が非常に大事です。
排水溝に細かい網目のネットを設置しておくだけでも効果が高いため、これを機にサイズを調べて網ネットにこだわってみてはいかがでしょうか。

日頃からお風呂を掃除する習慣がある方ほど排水溝から水が溢れだすトラブルを回避しやすくなりますが、掃除を怠ることが多い方は定期的に掃除するという習慣を身に着けるようにしましょう。
掃除をする際に重曹が必要となるので、お風呂掃除のアイテムとして1つは常備するように心がけてみてくださいね。




サイト内検索
水道修理業者ランキング
水の救急隊
水道屋本舗
スイドウサービス
JBR生活グループ(水の生活救急車)
クラシアン
イースマイル
水道救急センター
水110番
水道1番館
水協
水漏れ修理業者関連コラム