水漏れ防止のため、蛇口は定期的に交換したほうがいい?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/19

水漏れ防止のために、蛇口もきちんと点検をして、パッキン交換や古い製品の場合、新しいものに交換することをおすすめします。トラブルが発生した場合でも落ち着いて専門業者に連絡をすることで、修理に来てもらうことが可能です。

定期的に点検をすることも重要なポイント

定期的に水まわりをチェックすることは、安心して生活できるように重要なポイントであり、蛇口は長期間使い続けていると、老朽化するため、状況を見ながら交換することも大切です。蛇口部分から水漏れが発生することもあり、状態をチェックしながら、交換が必要なパーツを把握することも必要になります。

水を出しているときに、蛇口周囲から水漏れする場合はパッキンを交換することで、再び問題なく使えるようになります。パッキンは、ホームセンターで手ごろな価格で販売されており、自分で工具を用意することにより、簡単に交換作業をおこなえます。

必要な工具は、ボルトをまわすときに欠かせないモンキーレンチやドライバーなど、日曜大工や家電の電池交換などで使う工具があれば、パッキン交換は簡単に進めていけます。注意点として、作業を始める前に水道の元栓をきちんとしめることが基本となり、水道の元栓を閉めておかないと、作業の途中で水が飛び散ってしまうことがあります。

水道の元栓は、一戸建て住宅の場合、家屋の建物の横や裏側にあることが多く、もしものときに備えて、場所をきちんと把握しておくことをおすすめします。水漏れのトラブル以外にも、冬の水道管凍結で、水道管が破裂するトラブルが発生したときに、元栓を閉めて水が出ない状態にしてから、専門業者に連絡をすることも重要です。

蛇口の状態を見ながら、古いものは定期的に交換をするように意識していると、水漏れのトラブル防止につながります。蛇口自体も、ホームセンターなどのお店で販売されており、自分で購入して取り付けると、費用を抑えられるメリットがあります。蛇口の交換は、作業手順も重要になり、作業手順を間違えてしまうと、故障の原因となってしまうため、難しいと感じる方は、専門業者に交換を依頼することをおすすめします。

水まわりのトラブルを放置するリスク

水まわりのトラブルを放置すると、被害が広がってしまうリスクがあるため、異常を見つけたときに早めに修理をすることをおすすめします。早めに気づいて対処すると、被害を最小限に抑えることができ、修理代の負担を抑えていくことにつながるため、安心感を持てます。

水漏れを放置しているとカビが発生する可能性があり、カビを吸うことにより、健康被害が起きたり、木材が水にぬれて、傷みが出てくるリスクがあります。カビが発生すると、悪臭の原因にもなるため、生活しにくい住まいとなってしまう恐れがあり、トラブルが起こらないように早めの対応が求められます。

また、湿気がこもりやすい空間になってしまうと、夏に家の中が高温多湿の状態になりやすく、熱中症のリスクが高まります。被害が広がっていくと、水が家電製品にかかってしまい、高価な家電が故障してしまうリスクがありますし、集合住宅の場合、損害賠償請求に発展することもあります。

近所の方の家電製品を壊してしまったときに弁償をする必要も出てくるため、問題が大きくなる前に、早めに専門業者を呼び、修理をしてもらうことで、安心感を持てます。

また、水が漏れる状態が続くということは、当然水道代もかかるため、月々の負担も大きくなりまし、だんだんと水が漏れる量が多くなると、水道代が高くなります。水道料金が大幅に増加し初めて水漏れに気づいたというケースも少なくないため、定期的に専門業者に依頼をして、点検をしてもらうことをおすすめします。

迅速対応ができる業者を見つけることも大切

初期の段階でポタポタと水が落ちる程度であれば、バケツや雑巾などを置いておけば、ある程度対処できるため、落ち着いて業者が来てくれるのを待つことができます。しかし、激しく水が漏れている場合、数時間放置しているだけでも、被害は大きくなるため、緊急時にすぐに駆け付けてくれる業者を見つけることが求められます。

直るまで元栓を閉めておく場合、しばらく水を使えなくなってしまうため、生活で困る方も多く、安心して生活できるように、早めに修理の依頼ができることも重要です。

早急にトラブルに対応してもらいたい場合、24時間365日対応の業者を選ぶようにすることで、安心感を持って待つことができます。比較サイトをチェックすることにより、営業時間などもチェックしながら、緊急時もすぐに駆け付けてくれる業者を見つけると、もしものときにすぐに連絡を取ることができ、安心感を持てます。

 

自分でパッキン交換をするなど、費用を抑えるためにできることを進めていくこともできますが、難しいと感じる方は、専門業者に依頼をすることをおすすめします。専門業者に相談をすることで、定期的に水まわりの設備をチェックしてもらうことができ、安心して使い続けることができますし、老朽化している部分は交換作業を進めてもらえます。トラブルが起こらないように、早めに傷んでいるところを交換できるようにすることも大切です。

 
   
 

水漏れ修理業者一覧

第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第3位 スイドウサービス
第4位 JBR生活グループ(水の生活救急車)
第5位 クラシアン
水漏れ修理業者関連コラム
サイト内検索