エアコンの水漏れ修理の相場

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/08/27

夏の季節や梅雨など必須なエアコンですが、水漏れ修理が必要になることもあります。

もし、トラブルが起きたときにも直ぐに対応が出来るように、ここでは原因や対策、さらには水漏れ修理を業者に依頼しときの料金の相場なども紹介します。

水漏れを起こしてしまう原因について

エアコンが水漏れを起こす原因は、内部や外部のドレンホースや室外機の傾きなど複数考えられます。エアコン内部だと、湿気によるフィンの結露やドレンパンの汚れ、部品の故障が関係しているといえます。

特にフィンの湿気の結露はどれでも起きることがあり、これは空気の温度差があるとフィンが結露するためです。通常ならドレンホースを通って排出されますが、何らかの原因で大量に起きているとオーバーフローを起こして室内に水が逆流します。

結露した水を一時的にためているドレンパンが汚れても水が逆流して水漏れを起こす事もありますし、他にも内部部品の故障などもあります。内部は複雑なので修理も難しいです。

外に排水するためのドレンホースは、たるんでいるとそこへ水がたまって水の流れが悪くなり、結果的に逆流になります。すると水が内部へ侵入して室内へ流れ出しますし、劣化していても排水が上手く出来なくなり水漏れの原因になります。あまりないですが室外機が傾くと水漏れが起きることもあって、何かの理由で室外機が前に傾いて吹き出し口が下を向いていると排水が出来なくて水漏れが起きます。

他にも雨の日に水漏れが起きる時は雨が侵入している可能性もあります。特にドレン管の劣化や設置不良で起きたり、管の中に汚れが詰まったり虫の死骸があると詰まることがあるので、水漏れをしはじめたら、まずは管に不具合が起きているか確認してみるのも良いです。

水漏れした時の対処方法について

水漏れが起きてしまったときにはそれぞれの部位によって対処が違います。エアコン内部でファンの結露が原因の時は、フィルターやフィンを掃除すると直ることもあります。使いすぎでも起きるので稼働を控えてみるのも方法で、ドレンパンや部品が故障している時はプロのクリーニング業者やメーカーに相談するのも良いです。

ドレンホースにたるみや劣化が原因の時は自分で直すのは難しいです。実は専門的な技術が必要で、たるみや劣化も修理業者やメーカーに依頼するのが最善です。

エアコン本体に問題がなく雨の日だけに水漏れが起きているときは、雨水の侵入が疑われます。雨水の侵入が原因でも、自分で補修するのはかなり難しく、この時も水漏れ修理に対応可能な専門業者に相談するのがおすすめです。

修理方法は、内部の水漏れが起きたときはいくつかのアプローチもあります。ただ、水漏れの原因はドレン管のつまりであることが多くて、配管の中の詰りを解消することで解決することも殆どです。

修理の仕方はサンクションポンプと呼ばれる道具で、汚れや詰まりを吸い上げます。配管が切れているときはテープで補修や逆流防止弁などを設置します。 ドレンパンで雑菌が繁殖してスライム状のものが出来ている時や、つまりが酷いときはある程度エアコンを分解してクリーニングを行う必要があります。自分で行うのが難しいときには、やはり専門の業者へ依頼するのが一番です。

エアコンの水漏れに関した修理費用の相場について

エアコンの水漏れ修理は、修理業者が対応してくれます。修理といってもどんなに明朗な料金体系を出している業者も全て状況によって違います。現地に行って状況を確認しないと具体的に見積りも出せません

内約は修理を行う作業員の技術料や出張料金、交換する部品などです。 ルームタイプだと修理に高額な金額がかかるようなら新品を買った方が、費用を抑えられることもあります。 そのため水漏れ修理に3万円から4万円もかかる時は新品にした方がよいかもしれません。

相場ですが約8割は7,000円~1万5,000円程度でドレン管やドレンパンからの水漏れが多く、つまりだとそれほど難しい作業が必要なく低料金です。クリーニングは分解も必要になることも多いので少し割高になります。 見積りでは実際に修理を行った時だけでなく、点検調査や出張費もかかります。

点検だけで作業が終わるときは3,000円~3,500円程度で、出張費も3,000円~が殆どです。基本料金が8,000円だと出張費と足して1万1,000円です。修理をした時に付近の有料駐車場を利用すると、その料金も請求されることもあります。

選ぶときのコツとして修理費用や見積もりを重要にすることも多いですが、低料金だったり逆に高すぎる業者は避けた方が良いです。相場よりも高い見積りだと悪徳業者の可能性が高く、安すぎるところも注意が必要です。これは基本料金だけ安くて部品代や出張費で法外な料金の請求や、最初の見積もりではない作業を途中から追加してくる業者もいます。

 

普段使っているエアコンからも、水漏れや水関連の問題は起きることがあります。起きる箇所や原因もそれぞれ違うのでそれにあわせた対処方法や修理、そして、信頼できる業者へ依頼することが重要になります。相場などを見ながら安心して任せられるところにお願いすることが大切です。




サイト内検索
水漏れ修理業者関連コラム