意外と多い!エアコンや室外機からの水漏れはなぜ?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/03


エアコンを使っていると、ある日突然水漏れが発生することがありますし、その対処に困ってしまうこともあるでしょう。ここでは、なぜ水漏れが起こってしまうのかという原因と、その対処法について分かりやすく紹介していきます。

ドレンホースが原因になっているケース

エアコンの室内機で水漏れが起こる原因として最も多いのが「ドレンホース」と呼ばれるものに原因がある場合だと言えます。ドレンホースとは、室内機で発生した水を外に排出するためのホースであり、冷房を稼働させているときにホースの先から水が出てくるのが確認できるでしょう。

しかしこのドレンホースが何らかの理由で詰まってしまうと、排水されるはずの水がホース内に溜まって室内機に逆流し、水漏れの原因になってしまうことがあるのです。ドレンホースの詰まりが原因になっている場合は、比較的大量の水漏れが起こるという特徴があるあめ、水漏れの量が多いと感じた場合は、まずこの原因を疑ってみるとよいと言えます。

ではなぜホースが詰まってしまうのかというと、室内機から出たゴミが溜まってしまうケースや、外からゴミや虫が入ってくるケースなどが考えられるでしょう。いずれにしても、ホースの詰まりが原因であるなら、詰まりの原因を取り除けば問題を解決することが可能になります。

ですので、まずはホースの内部を目視で確認し、何か詰まっているものを見つけることができたら、細い棒や針金などを使って掻き出してみるとよいと言えます。そうすると、排水がスムーズにおこなわれ、室内機の水漏れを解消することができるようになるでしょう。

ドレンホースに関しては、ホース内の詰まり以外にも、たるみや劣化が原因になっているケースも考えられます。ホースがたるんでしまうと、その部分に水が溜まってしまい、上手く排水ができない状態になって水が室内機側に逆流してしまうこともあるのです。

そしてホースが劣化している場合も、正常な排水ができなくなって、それが水漏れの原因になってしまう場合があるのです。このドレンホースのたるみや劣化については、自分で改善するのは難しいため、専門業者に水漏れ修理の依頼をする必要があると言えます。

その他のことが原因になっているケース

エアコンの室内機の水漏れは、ドレンホースが原因になっているケースが多いのですが、このドレンホースに問題がないという場合は、室内機の内部に原因があると考えられます。その原因は何かというと、室内機を構成しているフィンやフィルター、そしてドレンパンが汚れているということです。

まず「フィン」というのは、空気の温度を変える役割を果たす部分であり、エアコンの要になっているところだと言えるでしょう。このフィンが汚れていると、結露が通常より大量に発生してしまうことがあり、その結果排水が追い付かなくなって水漏れを起こしてしまうことがあるのです。そのため、フィンの汚れが原因になっている場合は、市販の専用クリーナーを使うなどして掃除をすると改善できる場合があります。

次に「フィルター」は、空気中のホコリなどが内部に入らないようにするためのものですが、こちらも汚れがひどいと冷房機能に負荷がかかってしまい、結露を大量発生させる原因になってしまうのです。フィルターは、掃除機でホコリを取って水洗いすることで簡単に掃除することができるため、定期的に自分でクリーニングしておくとよいでしょう。

そして「ドレンパン」というのは、フィンで発生した結露の水を集めておく部分であり、ここからドレンホースに水が流れて排水されるという仕組みになっています。そのためドレンパンが汚れていると、排水口が詰まるなどして上手く排水されずに、水漏れが起こってしまうことがあるのです。

このドレンパンの掃除は、自分でおこなうのは難しいため、専門業者へ依頼しなければならないでしょう。また、先ほど紹介したドレンホースの詰まりやフィンの汚れが原因だと考えられるケースも、自分で対処するのが難しいと感じる場合は、無理せずに水漏れ修理を専門業者に依頼するとよいと言えます。

室外機の水漏れは故障によるものなのか

ここまでは、エアコンの室内機の水漏れについて紹介してきましたが、家の外に設置してある室外機の水漏れが気になるという人もいるかもしれません。室外機の場合、暖房機能を使うときに機械から水が出てくることがありますが、これは霜取り運転によって排出される水であり正常な動作になります。したがって室外機から水が出てきた場合は故障ではないため、特に心配する必要はないと言えるでしょう。

 

エアコン室内機の水漏れの原因として最も多いのはドレンホースに関することであり、ホース内部の詰まりによって発生するケースがよく見られます。ドレンホース以外では、フィンやドレンパンなどの汚れという室内機内部のことが原因になっているケースもあり、専門業者に修理を依頼する必要が出てくる場合もあるでしょう。

また家の外に設置された室外機に関しては、暖房時に水漏れが発生することがありますが、これは正常な動作であり故障ではないため心配する必要はありません。




サイト内検索
水漏れ修理業者関連コラム