水漏れトラブルで口コミ評判の高い水道修理業者比較!

トイレの止水栓から水漏れが発生したときの対処方法

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/10

トイレの止水栓は使用をしていると水漏れが起こってしまうときがあります。トラブルが発生したときにはまず応急処置をおこない業者に連絡をする必要があります。どのような応急処置をすればいいのか、水漏れが起こる原因などを知っておくと適切な対応ができるでしょう。

水が漏れてしまったときの対処法

トイレの止水栓から水漏れが発生しているときには、どのようなものなのか確認します。ハンドルで開閉できるものとマイナスドライバーで開閉できるものが用意されています。どちらのものも床から配管出ていて、すぐ先に止水栓があるので時計回りに回して閉めましょう。

トイレにはタンクレスのものも用意されています。タンクレスのものは便器の後ろの部分に止水栓が隠れているので、サイドパネルを外してから処置をおこないます。止水栓を止めても水漏れが止まらないときには、水道の元栓を締めて対処をするのが安全です。基本的に元栓を閉めておくと水が流れなくなるので、状態が悪化することはありません。

注意点として元栓を閉めてしまうと他の部分でも水を使用できなくなってしまうので注意が必要です。水漏れがひどすぎて浸水してしまう恐れがあるときに元栓を閉めましょう。

水が漏れてしまう原因を知っておくと対処しやすい

止水栓から水が漏れてしまうトラブルの大半はパッキンが原因です。パッキンは水道部分の接続部や可動部分に使われているパーツです。主な用途は水漏れの防止なので劣化していると、水が溢れ出てしまいます。

パッキンはゴム素材でできているものなので、長期間使用していると弾力性が失われて劣化するので注意しておきましょう。基本的にパッキンは10年使い続けていると交換をする必要があります。長期間使い続けているけれど水が漏れる気配がないという人も注意が必要です。

パッキンそのものが変形して水漏れが起きにくくなっているだけなので、いつ漏れるかわからない状態です。パッキンはホームセンターに行くと購入することができます。安価な金額で販売されているので気軽に購入できます。

ただ水が漏れてしまう原因はパッキンの劣化だけではありません。場合によって止水栓を交換しないと行けない場合もあるので注意が必要です。素人では対処できないトラブルが発生したときには、専門業者に依頼をして修理をしてもらいましょう。

ちなみにパッキンの交換を業者に頼んだときの金額ですが約8,000円です。業者によって金額は違うのであくまで目安いです。止水栓そのものを交換する場合は20,000円近くかかる場合があるので注意が必要です。安い場合だと10,000円くらいで交換をしてもらえます。かなり価格差があるのでしっかり下調べをしてから業者を利用するのがおすすめです。

どのような業者を利用すると安心なのか知っておこう

水が漏れている状態を修理してもらいたいときには専門業者に依頼をしましょう。専門業者はトイレの修理をおこなってくれるプロフェッショナルなので、安心して利用できます。ただし業者によって料金や対応力に違いがあるので注意をしないといけません。

基本的に修理代金は業者によってまちまちなので、相見積もりを利用するのが適切です。相見積もりをすれば周辺業者の修理相場を調べることができます。どのような業者が適切な金額で修理してくれるのか、一目瞭然なので非常に便利です。

また業者によっては見積もりや出張をするたびに料金がかかるところもあります。そのため出張料が無料の業者を利用するのがおすすめです。

特に気をつけておきたいのが料金で格安と書かれているのに、依頼をすると高額請求されたというトラブルがあるので注意が必要です。基本的に水回りの修理は現地調査をしてから状態を確認します。状態が悪い場合は水漏れ以外の修理もしなければいけません。

また見積もりに不透明な部分がある業者は利用しないようにするのが安全です。明瞭な料金設定をおこなっているサービスなら、追加料金などもかからず提示された金額で利用できます。またこれまでどのような作業をおこなってきたのか件数を確認しておきます。実績のあるサービスならしっかりした修理工事をおこなってくれるでしょう。

古い止水栓はいつ壊れるのかわからないので、早急に対応できる業者を利用するのがおすすめです。例えば24時間対応や依頼後30分以内に近場の住宅に対応してくれるといった業者なら、急に問題が起きたいときも安心です。

 

トイレの止水栓から水漏れが発生したときに、パッキンと接続部分を掃除しましょう。それでも直らないときにはパッキンが劣化している可能性があるので交換をします。10年以上メンテナンスをしていないトイレはパッキンが劣化している可能性があるので注意が必要です。

またパッキン以外に他のトラブルで水が漏れている可能性もあるので、そういうときは業者に依頼をして修理をするのが適切です。業者については適当に選んでしまうとトラブルになる可能性があるため注意が必要でしょう。相見積もりをして相場を調べたり実績など確認してから利用するのが安全です。

 
   
 

水漏れ修理業者一覧

第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第3位 スイドウサービス
第4位 JBR生活グループ(水の生活救急車)
第5位 クラシアン
水道修理業者ランキング
第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第5位 クラシアン
第8位 水110番
第9位 水道1番館
第10位 水協
エリア別おすすめ修理業者
水漏れ修理業者関連コラム
サイト内検索