赤い水が出たときの対処法

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/05/28

蛇口から急に赤い水が出て、しばらく出したままの状態にしていると、色やにおいが気にならなくなるという現象があります。これは配管の老朽化で、サビが発生している可能性があります。専門業者に調べてもらい、老朽化している設備の交換作業をしてもらいましょう。

色やにおいをチェックしながら専門業者に相談

水を長時間使用していなかったとき、蛇口をひねり赤い水が出てきたら、驚いてしまうでしょう。冬の寒さでパイプが凍ってしまい、しばらく使えなかった状態で、蛇口をひねったときも色が変わる場合もあるため、心配になる方は多く、チェックすることも大事です。

サビが原因で赤くなるケースが多いため、長年使用していなかった空き家など、古い住まいで起こりやすいトラブルです。老朽化している配管は、昔のものだと鉄が使われており、徐々にさびていくことで、サビがはがれて、赤くなってしまいます。そのため、原因は蛇口ではなく、配管の老朽化によるサビであることに注目し、古いものは交換を進めていくことも大切なポイントです。

色が赤い場合、しばらく蛇口をひねった状態にしていると、色が透明になっていき、色やにおいが緩和されていきます。状態をチェックしながら、問題がなければ、普段の生活で使うことができるようになりますが、ずっと蛇口をひねっているのはもったいないため、有効活用することも大事です。

植物を育てているご家庭の場合、まいて使うことで、むだにすることがなくなりますし、掃除用として使う分には問題ないです。においや色が緩和されても、翌朝、長時間蛇口をひねっていない状態の場合、再び赤くなる可能性もあるため、飲むことを控えて、専門業者に連絡をすることをおすすめします。

蛇口から粒状の固形異物が出た場合は、その異物を潰してみると、砂利のかたまりのように潰れることがあり、これはサビの可能性が高いです。近所に相談をしてみることで、自分の家だけで発生している場合は、自分の住まいの配管の老朽化が進んでいるため、交換作業を進めていくことをおすすめします。近所でも同じような症状が出ている場合は、本管のサビの可能性があり、上水道課に相談をして、対策を取ってもらえるようにすることが重要です。

浄水器を取り付ける方法もあることに注目

色は問題なくても、古い住まいで生活を続けている方の場合、サビのような味がするため、飲み水としては使わないようにしている方もいます。安心感を持って、普段の生活で使えるものとして、対処していくことができるように、浄水器を取り付ける方法もあります。

浄水器を取り付けることにより、フィルターがサビを取り除いてくれるため、今までサビのような味がしていた場合でも、緩和される点に注目です。サビ取りと記載がなくても、塩素を除去する機能があれば問題ないため、浄水器の商品情報をチェックして、性能が高いものを見つけられるようにすることも重要になります。

自分で浄水器の取り付け作業を進める場合、蛇口と同じメーカーだと、取り付けをスムーズに進められる方も多く、安心感を持てます。気に入ったデザインで決める方法もあり、キッチンで使っているもののデザインにこだわっている方も多く、料理で使う水を安心して使えるようになります。

再び変色するほどサビが出ているのであれば、フィルターの交換作業を進めていくことで、安心して使い続けることができます。配管の交換をしたくても、予算のことを考えると、まだ決断できなかったり、他のお客さんの依頼もあり、順番待ちをしているときの対処法としても有効です。

安全性のことを考えて情報収集をする

サビが出ると心配になる方も多いですが、サビである鉄自体は、人間の体に必要な成分なので、少量であれば問題はないです。大量に鉄を摂取してしまった場合は、下痢などを起こす可能性もあるため、すぐに専門医に診てもらうことをおすすめします。

赤くなっても、あわてずに直るまでは、スーパーのペットボトル飲料を飲むようにしたり、こどもやお年寄りの方が使用するのを避けるように、伝えることも大切です。蛇口のトラブルに悩まされるご家庭は多くあり、蛇口だけではなく、壁の向こうの配管の老朽化の可能性があるため、専門業者に点検をしてもらうことをおすすめします。

壁を取り外して、配管を新しくするなどの作業が必要になることがありますが、古い配管を交換することで、トラブルが起こる心配がなくなります。古い配管をそのままにしていると、冬の気温がマイナスとなるときに、配管が破裂してしまい、しばらく生活で必要な水が使えなくなる恐れがあるため、注意が必要です。

 

配管の老朽化で、サビが発生してしまうことがあるため、蛇口をひねると、色が赤くなる場合があります。しばらく出し続けていると、色やにおいが気にならなくなることが多いですが、老朽化している配管の交換を考えていくことは大切です。専門業者に点検をしてもらい、古い配管を交換してもらうことによって、トラブルを防ぐことにつながります。古い配管を交換することは、冬の時期の配管の凍結からの破裂のトラブルを避けることにもつながるため、安心して生活できるようになります。

 
   
 

水漏れ修理業者一覧

第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第3位 スイドウサービス
第4位 JBR生活グループ(水の生活救急車)
第5位 クラシアン
エリア別おすすめ修理業者
水漏れ修理業者関連コラム
サイト内検索