ユニットバスの排水が逆流する原因と対処法

ユニットバスで洗い場の方に水が溜まりだしてびっくりすることがあります。

それは排水が逆流しているからで放置しても流れない恐れがあります。

原因はいくつか考えられますが、慌てずに対応すれば自分でも水漏れ修理をすることが可能です。

でも、再発防止のためにはしっかりとした対応をしないといけません。

そのためには原因と対処方法を覚えておきましょう。

 

ユニットバスの排水が逆流した時の症状

シャワーを浴びていると足になんだか違和感があり、見てみると洗い場の床に少しずつ水が溜まりだしていることがあります。

または浴槽の水を抜いたら水が流れないでどんどん洗い場に水が溜まりだすので慌ててしまうような時です。

それらは排水口から水が漏れて溢れ出しているはずです。

水の流れを見てみると排水口の部分の水かさが変わらずに水たまりの範囲が広がっていきます。

もし浴槽の栓をしていなければ、その排水口からも水が溢れているかもしれません。

初めて見た時には何がおきているのかわからずにパニックになるような状況です。

理由がわからない状況では、一向に減らない水位になすすべもなくただ見ているだけになりがちです。

それは今までの経験で排水口から水が出てくると言う状況に慣れていないからかもしれません。

実際には、水が溢れているわけではなく流れないで溜まっているだけですが、それに気が付けるほど冷静ではいられないでしょう。

まずは冷静になるために一旦浴室から出ることが懸命です。

入浴中だと衣服を着ていないため余計に落ち着いて考えることができません。

普段の格好になってから落ち着いて考えれば排水口が機能していないことがわかるはずです。

あとは道具などを用意して対応していけばすぐに水漏れ修理が完了して元の状態に戻すことができます。

ただし、水が溜まっていたところを掃除することを忘れないようにしなければいけません。

その水は汚水できれいなものではありません。

放置すると雑菌が湧く恐れがあります。

 

ユニットバスの排水が逆流する原因とは

逆流の原因はいろいろありますが、一言で言うと排水口のつまりです。

排水の流れが悪くなることで汚水が溜まりだし、溢れている状態です。

改善のためには何が詰まっているかをはっきりさせることが重要になります。

原因となっているものを取り除いて流れを良くしてあげればゆっくりとですが自然に解消します。

考えられるものとしては、髪の毛が詰まってふさがっている状態です。

日頃手入れしていないと日々入浴している時に抜ける髪の毛が蓄積していきます。

基本的に解けることはないので、そのまま溜まりだすとすぐに流れが悪くなりつまりやすくなります。

特に女性でムダ毛の処理をした時などに溜まりやすいので注意が必要です。

体に貼っていたものが剥がれて排水口を塞ぐこともあります。

湿布や絆創膏などはうっかり忘れてそのままシャワーを浴びてしまうこともあります。

そのままにしておくことで流れが悪くなり逆流を引き起こします。

基本的に浴室にものは流さないように注意しましょう。

ごく稀に浴室以外が原因の時もあります。

排水管は各戸に1つなので、浴室の排水口もキッチンやトイレと繋がっています。

そのいずれかが詰まった時に同じように逆流してくることがあります。

ただし、この場合は詰まっているところも逆流しているはずなので、浴室までに気がつくと思います。

トイレの流れが悪いだけの時は気がつくことができない時もあります。

流れが悪くなったら排水管の詰まりも疑って水漏れ修理を頼んだ方が良いでしょう。

 

排水が逆流した時の対象方法と予防

排水口や排水管の詰まりが原因と分かれば、あとは原因を除去するだけです。

まずは目に見える範囲のゴミを取り除きましょう。

次に網目になっている部分の汚れを取り除きます。

目に見えるゴミだけではなく、目詰まりも詰まりを引き起こすことになります。

水垢なども増えるとそれだけ流れを阻害し、どんどん増えていきます。

次に排水口の中にあるトラップ部分を確認します。

排水口は排水管の臭いが入ってこないように水が溜まるトラップと呼ばれる部分があります。

そこにゴミや汚れが溜まっていると同じように水が流れません。

ゴミ取りのカバーを外して、中の水が溜まっているところを見てみましょう。

そこが汚れていないようなら配管の奥で詰まっている恐れがあります。

そんな時はパイプクリーナーなどの洗剤を使って髪の毛などを溶かします。

浴室以外が詰まっている時には、その水漏れ修理をして解消しましょう。

なかなか個人では対応しにくいので業者にお任せして対応してもらった方が安心です。

一度きれいにしたら再発防止のために排水口に目の細かいゴミ取りネットを設置すると安心です。

定期的に変えることで髪の毛が溜まることを防ぐことができます。

きれいに保つことで適切な流れを維持します。

ゴミ取りネットを使う時の注意として、表面のゴミだけをとっても意味がないと言うことです。

ゴミ取りネットもタンパク質が溜まると水を流さなくなります。

ネットごと交換するように心がけましょう。




サイト内検索
水道修理業者ランキング
水の救急隊
水道屋本舗
スイドウサービス
JBR生活グループ(水の生活救急車)
クラシアン
イースマイル
水道救急センター
水110番
水道1番館
水協
水漏れ修理業者関連コラム