修理後の掃除は業者の人も手伝ってくれる?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/06

水まわりの修理を頼んだ後、床が水浸しになっていたり、サビなどが散らばっていたりして、キレイに掃除する必要があるかもしれません。業者によって、作業をどこまでやってくれるのか、手伝ってほしい要望に応えてくれるのかなど違いがあります。

どこまできれいにするのかもポイント

水漏れトラブルが発生し、業者に問い合わせをすることもあるでしょう。今は、上水から下水まで水まわりの相談にすぐに駆けつける業者がたくさんいます。

トイレ・キッチン・バスルームなどは、水漏れのトラブルも起こりやすく、さらに屋外の水漏れともなれば、業者や行政の水道課にでも相談しない限り、なかなか解決できないものです。部品交換や取りつけのみで大丈夫というケースもありますから早めに相談してみましょう。見積もりや相談、点検のみでも来てくれる業者もいるようです。

また、蛇口の新設など水まわりのことをリフォーム事業者に頼むことになるかもしれません。そんなときにも、リフォーム事業も担う、そうした総合的な業者を選んでおけば、住まいのことに関して不安はなくなるでしょう。

詰まりもトラブルの1つですが、一般住宅と飲食店によって詰まりの状況、施工は違います。例えば、受水槽清掃などはリピート率も高く、定期清掃をしてほしいという要望にも応えているようです。いろんな住まいのトラブルに対応してくれて、修理費用も割安で、その後のメンテナンスにも定期的にしてくれる業者は、修理後の掃除というサービス面にまで及ぶでしょう。

色んなプロが後始末も手伝ってくれる

業者のホームページにも施工から片付けまで一貫しておこなう、そうした旨も記載されています。修理が終わった後にしっかり後始末をしていないと思わぬトラブルを招くこともあるので、業者にとってはアフターサービスとなるメンテナンスや点検には余念がありません。

修理はしてもらったけれど、床が水浸しのままになっていて、床材が腐ってしまわないか不安にもなるでしょう。床がびしょびしょになる水漏れが起こった場合、優良業者では決して放置して帰ることはありません。掃除を業者の人がしてくれることもあります。

床下まで水が漏れている場合、床材を剥がしたり、専用の機材で乾燥させる作業も必要になるようで、水道屋では対応ができないことも少なくありませんが、この場合にもリフォーム事業者が籍をおく、あるいは乾燥除菌という作業までおこなう、そうした業者がしっかり修理の後始末をしてくれるのです。

有料なのか無料なのかがポイントになる

雑巾で汚水を拭き取り、水気がなくなったら消毒用エタノールを使って床を拭いてくれます。現地での作業そして片付けなど、気持ちよく利用してもらいたい業者の思いにより、作業の後は片付け、清掃もきちんとおこない、清潔な状態で仕上がりを確認させてくれます。

掃除を手伝ってほしい、そうした声に関しては、次のお客さんとの時間の関係によって軽作業や短時間での作業であれば、無料で手伝ってくれる良心的な業者もいるようです。

また、修理が1日で終わらないこともあるでしょう。その場合も、汚れたまま、散らかったままにはせず、いったんはきれいにしてから再度訪問して作業を続行する形になるようです。水漏れとは一切関係のない掃除を手伝ってくれる業者というのは、サービスを有料化しているはずですから、事前に見積もりを取るなどして、掃除に関わる料金を明瞭にしておきましょう。

ちなみに、大型家具を動かしてではないとできない修理であったのなら、家具を戻す手伝いはしてもらえる、そうした声は聞かれますが、移動で見つかるホコリやチリなどは掃除が疎かで、恥ずかしさもあってか、依頼主がおこなうことが多いようです。

 

住まいの水漏れには、業者が解決してくれます。トイレやバスルームもしっかり修理してくれますが、その後の掃除は業者の人がやってくれるのか、それともそのまま依頼主が後始末をするのか、気になるでしょう。優良業者ともなれば、水漏れしていた場所を拭き掃除したり、きれいに片付け、清掃してくれます。中には、手伝ってくれるために追加料金が発生するケースもあるようですから、事前確認が必要です。

 
   
 

水漏れ修理業者一覧

第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第3位 スイドウサービス
第4位 JBR生活グループ(水の生活救急車)
第5位 クラシアン
水漏れ修理業者関連コラム
サイト内検索