トイレが流れないときの原因と対処法

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/22

トイレは家の中でも使用頻度が多く、それゆえに使えなくなるととても困る場所です。トイレのトラブルでは水漏れなどもあげられますが、特につまりは多く発生しています。水が流れないと使用できずに困ることになりますが、まずは流れなくなる原因を知っておきましょう。ここからは水が流れない、つまる原因と対策について書いていきます。

水に溶けないタイプの紙を流してしまう

トイレは毎日快適に使えることが理想ですが、使ったあとに水が流れなくなり困った経験を持つ人もあるのではないでしょうか。その場合は何かがつまっている可能性があります。

まず考えられるのはトイレットペーパーを多く流し過ぎたということがあげられます。水に溶けるタイプの紙ですので、通常の使用であれば特に問題はないといえますが、一度に流す量があまりに多いと水に溶けずにつまってしまうこともあります。この場合はしばらく放置しているだけでも、水に溶けて流れやすくなることもありますので落ち着いて行動しましょう。

できるだけ早く改善させたいのであればラバーカップを使用することもおすすめです。ホームセンターなどで手軽に入手できますので、もしもに備えて用意しておくと安心です。

それから、流れが悪くなる原因としては水に溶けないタイプの紙を流してしまうこともあげられます。ティッシュペーパーや生理用品、紙おむつなどは水に溶けませんので、こうしたものは流さないよう気をつけましょう。もしも落としてしまった場合は、早急に便器から拾い上げることも大事です。

最近は水に流せるタイプであるペット用の砂やお掃除シートなども販売されていますが、こうした商品の中には水に溶けにくいものもありますので、注意が必要です。猫のトイレ砂も流せるタイプがありますが、猫の便には毛玉が入っていることが多くそれもつまりの原因になるとされています。たとえ、流せるタイプの砂であっても水に流そうとせずに燃えるゴミとして処分しておくほうが安心です。

極端に節水している場合も注意が必要

水が流れない原因のひとつには極端な節水もあげられます。水道代を少しでも安くするために、タンクにペットボトルなどを入れておく人も少なくありません。こうした方法では、一回当たりの水の量はかなり抑えることができますが、水量が足りないために、しっかりと流れずにつまってしまうことも多いとされています。

最近は節水対策の必要がない節水型のトイレも増えてきていますが、こうしたタイプに変えることでつまりが発生しやすくなったという意見もあります。節水タイプでも通常の使用では特に問題はないといえますが、排泄物の量が多い場合や、ペーパーの使用量が多い場合は、一度に流さずに、数回に分けて流すとつまりを防ぐことができます。

掃除を怠っていると尿石が便器にたまってきますが、これもつまりの原因となるので注意が必要です。流れないというトラブルを防ぐためにも、日頃から掃除をきちんとしておくことが大切です。こびりついた尿石は一般的な洗剤では落としにくいので、専用の洗剤を使うとよりスムーズに落とすことができます。

携帯電話などの異物を落としてしまう

トイレが流れなくなってしまう原因には、携帯電話などの異物を落としてしまうこともあげられます。落ちたことに気づいたときにすぐに取り出せば大丈夫ですが、落としたことに気づかずに水を流してしまう人も少なくありません。この場合もまだ手が届く場所にある場合はできるだけ早く取り出すことが大切です。

こうした場合はラバーカップや薬剤を使うことも逆効果となりますので、そうした処置はおこなわないようにします。個人で対応が難しいと感じた場合は早めに専門業者に連絡をするようにしましょう。トイレが流れなくなる原因はそれぞれ違いますので、電話で問い合わせをするときもできるだけ状況を詳しく伝えることが大切です。

技術力の高い信頼できる業者を選ぶことはもちろん大切ですが、早急な対処が必要となりますので、すぐに対応してくれるかどうかも確認しておきます。水が流れなくなった場合も簡単な修理であれば、費用は安く抑えることもできますが、ときには本格的な工事が必要になることもあります。

そのような場合は、意外と高くつくこともありますので、作業前に見積もりを取っておきましょう。高いと感じた場合は、すぐに依頼せずに別の業者からも見積もりをしてもらうと適正な価格であるかどうかを判断できます。

 

トイレがつまってしまう、流れが悪くなる原因は日頃の間違った使い方もありますので、正しい使い方を心掛けましょう。極端な節水も避けたほうが無難です。ちょっとしたつまりであれば市販のラバーカップなどで改善できることも多くなっていますが、個人での対応が難しいと判断したら早めに専門業者に依頼しましょう。

技術力の高い業者であることはもちろん、トイレは使えないと困る場所ですので早急に対応してくれることも大切です。状態によって作業料金や修理費も変わってきますが、作業前に見積もりを取っておくと安心です。

 
   
 

水漏れ修理業者一覧

第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第3位 スイドウサービス
第4位 JBR生活グループ(水の生活救急車)
第5位 クラシアン
水道修理業者ランキング
第1位 水の救急隊
第2位 水道屋本舗
第5位 クラシアン
第8位 水110番
第9位 水道1番館
第10位 水協
エリア別おすすめ修理業者
水漏れ修理業者関連コラム
サイト内検索